裏・マンモス日記//戦国の世に放たれたマンモス… 彼の名をマンモス鍛冶という… マンモス調教師による、プライベートを交えた調教日記である
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/05 (Sat) マンモス外伝 壱

 ふぅふぅ。みなさんこんいちは。
今回は、昔マンモスさんと出会った頃のお話をしたいと思います。
マンモスの生い立ち、調教師との出会い、ちょこぱ一門の設立経緯などボリューム満載!!
      

 昨年の10月頃でしたかね、pちゃんが信復帰していまして、自分も釣られて信復帰^^;
2年も引退していましたので、右も左もわからず、まさに野生に放たれたマンモス状態!
そんななか、現在の一門「ちょこぱ」の集団会話にpの勧誘で参加していました。
 
 ある日のこと、マンモス鍛冶がちょこぱにイン!
一員 「おひさし~」
調教師「はじめまして~」
m  「おひさし~」
 マンモスさんの方が古株なんですね。実はww

そのころマンモスさんがインしてない理由が諸説ありました。
 1、リアル金欠だった
 2、リアル♀に夢中だった
 3、新人pに猫パンチでいじめられた
 4、堀氏氏に掘られそうになって非難していた
 5、マンモスとういう名に疑問を感じていた
    などなど、言われておりました。真相はマンモスの中に…

マンモスは徐々にインするようになり、マンモスと愉快な仲間たちとの交流がはじまりました^^

スポンサーサイト

外伝 | trackback(0) | comment(0) |


<<マンモス外伝 弐 | TOP | リアルマンモス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://manmosukokoro.blog130.fc2.com/tb.php/3-a0e7f6b2

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。